Ustreamが世界を変えうる4つの理由

ソフトバンクが出資したということでより注目を集めているUstream(以下Ust)だが、

うまく広まればYou tube以上に世の中を変える可能性を秘めていると思うので、

その可能性を簡単にまとめてみる。

正確に言えば、Ustream×Twitter×iPhoneUstream Live BroadcasterよりもTwitCasting)の組み合わせ。


ブログの出現により、無名の個人でも簡単に、誰にでも見てもらえる場所を持つことができた。

それは情報流通の歴史のなかで、革命的なことだった。

しかしついには個人が放映までできる時代になった。

しかもYoutubeと違い、iPhoneを使えば(電波さえあれば)その場で生中継ができる。

個人のブログでもTwitterでもそうだが、最大の弱点として結局一次情報ではなく、

既存のマスコミの流した二次情報をさらに流通させているという点があったが、

きちんと中継できるものさえあれば、

個人が一次情報を映像として簡単に流すことができる点が、今までと違う

(まあ写真でもできたけど、それがいつ撮ったのか、などの問題もなきにしもあらず)。

10年代はTVや新聞以上に、おそらく個人による放送が、世界の異変を伝えていくだろう。


1.Ustで個人が「番組=コンテンツ」になり、Twitterで継続的コミュニケーションがとれる。

YoutubeでもVersaillesというヴィジュアル系バンドがメジャーデビュー前に海外で話題になったり、

ニコ動ではいわずもがなの初音ミクが、アマチュアをプロデビューへと導いている。

一元中継とはいえ、映像の持つ力を考えれば、カメラを変えないベッキー・クルーエルの例もあるように、

Ustream発のミュージシャンやアイドル、果てはお笑いタレントなどが生まれてくる可能性は十二分にある。


Youtubeと違う点は、Twitterでフォロワーを生み出すことが容易で

映像以外の所でも継続的なコミュニケーションが撮りやすいため、ファンを獲得するだけでなく維持しやすい。
さらにいえば、twitterは基本的に似た嗜好の持ち主同士がフォローしあっているので

いわばターゲットが非常に絞られており、効率的に自分というコンテンツを売り出せる点がある。


さらに課金が日本でもしやすくなれば、誰でも有料セミナーを簡単に開くことができるし、

逆に視聴者側からすれば、地方を問わず、様々なセミナーに気軽に参加できるようになる。

特にチャット機能やtwitterを併用すれば、主催者もコメントを読みながら対応できるので、

より視聴者の満足度が高くなる可能性がある。


ちなみにプロジェクタ使ってプレゼンやるときは、

「NO-Ust」マークでも最初に出して「中継すんなよ!」って説明したらいいと思う。

その方がトラブルがないし、中継者以上に視聴者側にもわかりやすくてよい。

ただ、上記のようないわゆるタレント的な活動でなくても、

より気軽に個人が番組を持ち、ネット上の友人らと映像を通じて

コミュニケーションをとれるのは、様々な可能性を秘めている

たとえば以前プログラミングをしてる様子をUstで見たことがあるが、
ペアプログラミングのようなこともできるだろう。

(まあこれはGoogleWaveでもできるだろうし、そっちの方が効率いいだろうが。)


2.テレビ以上に時代の目撃者になる

その現場にさえいれば、ありとあらゆるニュースを、一個人が放映できる。

たとえばハイチの地震でも、その場ですぐ現状を伝えられるし、

極論、政治家同士の密会なんかでもtwitter議員がUstを忍ばせていれば、

不正の証拠を暴き出すことも可能だ(まあ現実的ではないが)。

煽るなら、あらゆるジャーナリスト・芸能記者はスクープ映像を手にしたければ、今すぐiPhoneを持つべきだろう。

生中継のみでなく録画もできるので、フラ○デーなんかがサイトへのパスワードを袋とじにして、

その衝撃映像を限定公開すれば、売上延びるんじゃね? 画質は難だが、返ってリアルかもしれない)


3.史上最強の監視社会の出来上がり

Twitterによる監視社会の到来というのがちょうど出て来たが、
Ustなら生中継できるので、すぐに晒せるだけでなく、

声や慌てふためく様・恫喝する様まで放映できてしまう。

今までもケータイやその他ビデオカメラで撮影した「告発動画」がYou tubeにアップされたりしてきたが、

当然ながらYou tubeにアップするだけでは、なかなか注目はされない。

後述のようにtwitterと連携していることで

(ある程度フォロワー数を持つユーザーが中継することで)、より動画の拡散が速くなる。


そう、ビッグブラザーは僕らだったんだ。


4.情報兵器としてのUst

様々なメリットがあるUstだが、一番怖いのが、これだ。

オサマ・ビンラディンYouTubeを利用していたが、Ustで自爆テロの様子をそのまま生中継ができてしまう。

テロする本人と、それを中継する人間の2元中継をすれば、威力は高い。

それはWTC崩壊映像に近い衝撃を与えうるだろう。


主にUstreamの凄さをメインにしてきたが、実はUstreamだけでは画竜点睛を欠くのだ。

Ustreamで生中継しているのを、どこでどうやって知るのか?

それがTwtiterだ。

Ustreamは、ライブ動画を始めると、Twitterで告知できるようにする機能が標準搭載されてる。

Twitterはいうまでもなく即時性がウリで、Ustreamとの相乗効果は非常に高い。

またある程度似た嗜好の人間が集まりやすいので、その放送自体に興味を持ってもらいやすいし、

RTされればさらに別の集団に広まりやすい。

特に外でもiPhoneで中継をしながら、twitterのコメントを読みつつ、それにtwitterでもプラスアルファの情報や、

返事ができるというのは、非常に大きな利点となるだろう(フリップ入力なら入力音ないから、声を出さずにすむしね)。


ただ幸か不幸か、Twitterを宣伝媒体としてUstをする場合、いわばフォロワーを担保にしていると言っていい。

当然フォロワー数が多い人の中継の方が、より多くの人に見てもらえる可能性があり、

ネット上の人間関係を捨てる覚悟さえあれば、犯罪行為やら変態生中継も可能だろうが、

なかなかそうもいかないだろう。

ただし逆にニコ生のようにウケ狙いのライブ動画で失敗すれば、非常に炎上しやすいとも言える。

匿名である分、2ちゃんにそういった悪意あるUstのスレが立ちやすい可能性は非常に高いし、

現状でもニコ生で自殺が放送されたり、幼稚園につっこんだりする輩も出現している。

ネットブックよりもさらにiPhoneなら持ち運びが楽(というのも変だがw)だから、より行動範囲が広がる。

さらにフリック入力もできるから、盗撮&そのtwitter中継も非常にしやすい。


結局、怖いのは技術じゃなくて、それを使う人間側だ、っていう無難なオチになるんだが、

さて、Ustream×Twitter×iPhoneは10年代のパンドラの匣となるのだろうか?

「HTMLコーダー100の質問」に答えてみた。

1/5に渋谷で開催されたコーダー飲みに参加してきました。
お話はできなかったけど有名ブロガーの方や、フリーの方、これから独立される方、兼業でフリーやってる方、いろんな方がいて刺激になりました。
HTMLコーダー100の質問」ってのが作られたので、
100の質問なんて、最後にやったのいつだろう?とか思いながらwやってみました。

1.年齢は?
30。
2.パソコン歴は?
1998年〜
3.コーダー歴はどれくらいですか?
4年目
4.初めてwebを作ったのはいつですか?
1998年。浪人時代の夏休み、あまりにもヒマだったので都市伝説のサイト作ったら雑誌に掲載されました。わっふー。
5.コーダーになろうと思ったきっかけは?
独立したからコーディングをせざるを得なくなりました。
6.コーディングは誰に/どこで習いましたか?
Google先生とブロガーたちに。
7.web業界以外の友達・家族とコーディングの話をしますか?
コーディングっていっても「?」だと思います!
8.ご両親はインターネットユーザーですか?
もちろん。
9.視力はいくつくらい?メガネ・コンタクトどちらですか?
メガネ。最近計ってないけど、0.4くらいだと思います。
10.本はAmazonで買いますか?
欲しい本が決まってる場合はamazonで。本との出逢いを求めるとき、中身を確認したいときは書店で。
11.ネットショッピングをしますか?主に買うものは何ですか?
家電とか。価格.com最強伝説。あとamazonで本。
12.携帯サイトで買い物をしたことがありますか?
ケータイはなんか気持ち悪いのでしてません。PCの方が比較しやすいし。
13.お酒は強いですか?
そこそこ。自分のペースで飲みたいです。
14.休日の過ごし方を教えて下さい。
寝てるとか。PCしてるとか。ぬこ殿もっふもふにしたり。
15.今、欲しいものは何ですか?
営業力と安定した収入と彼j(ry
16.平均睡眠時間を教えて下さい。
9時間くらい寝てる気がします。
17.平日の起床時間は何時ですか?
9時くらい。
18.なにかスポーツをしていますか?
たまに腹筋・腕立て伏せ。お散歩。
19.パソコンと関係ない趣味がありますか?
読書。音楽聞いたり、ギター弾いたり。デジイチで撮影したり。
20.コーディングに役立つ資格、パソコン関係の資格を持ってますか?
P検とか.comマスターとかMOUSとか。就活時にとって以来です。
資格より何ができるか・してきたかじゃね?
21.昼と夜、どちらの方が仕事がはかどりますか?
夜の方がお客さんから電話ないので、ダラけなければ集中できます。
22.ブラインドタッチは教本通り10本の指を使いますか?
教本を読んだことがありません。「H」を左手で打ってるくらいです。
23.眠い時の対処法はありますか?
すなおに寝る。散歩する。腕立てする。シャワー(冷)で頭冷やす。
会社にいたときは、トイレで寝るという荒技をしていました。
24.息抜きについ見てしまうサイトはなんですか?
twittermixi(サン牧)、Yahoo!ニュース、ホットエントリ
25.他に息抜きにしていることがあったら教えて下さい。
ギター弾いたり。コーヒー買いに行ったり。でも息抜きしかしてない気がします。
26.仕事上で得意なことはありますか?それは何ですか?
制作がひととおりできること(難しいプログラミング以外)。ハードまわりのPCトラブルも対応可能。
27.仕事中にBGMは聞けますか?能率が上がるのはどんな音楽ですか?
文章考えたり企画考えたりするときは音楽が邪魔になる。コーディングの時とかは音楽かけます。気分によりけり。
28.作業パソコンはWin?Mac?
Windows Vista。サブでMac(ただしBootCampでXP)。
29.作業パソコンはデスクトップ?ノート?
デスクトップ。
30.作業パソコンのマウスは標準マウスですか?
ロジクールのMX-620を愛用しています。手にフィットするし、使いやすい。5000円程度なので、壊れても買いやすい。
31.マウスパッドは使っていますか?
机がマウスパッド。
32.作業パソコンにAdobe製品は何が入っていますか?
映像系以外は一通り。
33.作業パソコンはモニタは何インチですか?
iiyamaのProLiteB2409HDS(24インチワイド)。縦にもなるので、コーディングの時は縦にします。
34.自宅にパソコン持ってますか?いくつありますか?
メイン、サブのMacBook、初代iMac、Win98、死んでるノート、シグマリオン3…。
35.自宅に作業環境はある?
自宅兼事務所なので。
36.会社と自宅、作業はどちらがはかどりますか?
事務所持てたら、事務所の方が捗らないと困ります(´;ω;`)
37.自宅パソコンは家族と共用ですか?
共有する家族が欲しいです。ええ。
38.自宅パソコンはWin?Mac?
Win。
39.自宅パソコンのメーカーは何ですか?
マウスコンピュータ。3年半使ってますが、引っ越しの時に電源が壊れた程度で、それ以外は問題ありません。
40.自宅パソコンはデスクトップ?ノート?
デスクトップ。
41.打ち合わせのメモは手描きとテキストどちらがいいですか?
手書きの自由度は捨てられないです。
42.スケジュール管理は何でしてますか?(手帳・アプリケーション・webツール・モバイルなど)
Googleカレンダー
43.メーラーは何を使ってますか?
Thunderbird
44.RSSリーダーは何を使ってますか?
最近Google readerを使い始めました。
45.好きなポータルサイトはどこですか?
特にないです。
46.ブックマークは何で管理していますか?
はてブ
47.不得意だけど使わねばならない技術はありますか?
いんたーねっとえくすぷろーらー。IE爆発しろ!!!
48.web系の雑誌を購読していますか?
最近買ってません。すみません。
49.webの参考書は何冊くらい持っていますか?
50冊くらいはあるんじゃないでしょうか。
50.お薦めの参考書があったら教えて下さい。
買って満足してちゃんと読んでない気がします。俺爆発しろ!!
51.参考にしているおすすめサイトがあったら教えて下さい。
あちこちのブログ。
52.コーディングに使ってる、便利なツールを教えてください。
特にないです。
53.コードにコメントはつけてますか?
htmlは</div>の前に。cssはページ毎に。
54.制作過程で、どの作業が一番好きですか?(コーディング、画像作成、検証、打ち合わせ)?
制作が好きです。全部魅力的です。
55.画像切り出しに使うソフトはなんですか?
Fireworks
56.webデザインに使うソフトはなんですか?
Fireworks
57.検証対象ブラウザは何個ありますか?
Fx最新版、IE8、IE TESTER(IE6、IE7)、safarioperaChrome最新版。
58.一から新規制作とリニューアル、どちらが好きですか?
それぞれ楽しさが違うからなぁ。
59.定期運用と新規制作、どちらが好きですか?
安定した収入を得つつ、新規をやるのが理想です。
60.テーブルコーディング業務はありますか?
CMSの都合や、お客さんの更新の都合を考えてテーブルを使うことがあります。
61.新規制作の割合はどれくらいですか?
9割くらい。
62.iPhoneサイトのコーディングをしたことはありますか?
無いです。
63.よく使うJavaScriptがあったら教えて下さい。
smartRollover.js、DD_belatedPNG.js
64.携帯サイトのコーディング業務をしていますか?
基本的にしません。
65.FLASHはどのくらいできますか?
かんたんなムービー。ASは勉強すると言ってはや何年。。。
66.いま興味がある技術はありますか?
html5。どーなんのよ。
67.自分の書いたコードは美しい?
綺麗に書いてるつもりですが、雑だと思います。正直。
68.ソーステンプレートを作っていますか?
返って混乱するので、作ってません。
69.単語登録にタグを登録していますか?
一部。
70.HTML5、早く実務で使いたい?
どこまでできるのかざっくり把握できたら。意味のない演出・動きはしたくない。
71.CSS3、早く実務で使いたい?
同上。
72.コーディングで伸ばしたい技術は?
IE対策。
73.コーディング以外で伸ばしたい技術はありますか?
AS。デザイン。マネタイズ。
74.職場にコーダー専門職は何人いますか?兼務は何人ですか?
俺のみ。
75.職場のコーダー男女比はどのくらい?
男1人、オス1匹(ぬこ殿)
76.勤務時間は何時から何時までですか?
10:00〜19:00ということにしています。
77.通勤時間はどのくらいですか?
徒歩30歩
78.月の残業時間は最高何時間でしたか?
会社いたときは90くらいいったかしら。最近は計ってません。
ちなみにマジレスすると一般論として、残業自慢は工数管理やクライアントとの折衝ができてないってことなので、恥ずかしいのでやめた方がいいと思います。
残業がいやなら、5営業日×8時間以内でこなせるスケジュールしか組むべきじゃない(理想論)。
まあ、俺も実際できてないけどさ。
79.現在の仕事環境で良いところはどんなところですか?
ぬこぬこぬこぬこ。寝ようと思えばすぐ眠れる。
80.デザイナなど他の仕事とコーディングを兼務してますか?
一人で全部やってます。
81.職場は服装自由ですか?何か規則はありますか?
裸でやってても怒られません。寒いけど。
82.休日出社や徹夜作業はありますか?
してます。しんどくないかっていったらしんどいけど、基本的に仕事は楽しいし。
83.プライベートでサイト/ブログを持ってますか?
こことかこことか。
84.プライベートでドメインを持っている。
こことかこことか。
85.プライベートでサーバーを持っている。借りている。
あります。これは教えないけど。
86.CSS Niteには何回行きましたか?
行ったことない。
87.地方のCSS Nite行ったことありますか?
行ったことない。
88.尊敬するwebクリエイターがいたら教えて下さい。
しろたん。ばにたん。こたさん。…いや、わからなくていいです。
89.旅行に行く時パソコンを持っていきますか?持っていきたいですか?
iPhoneあればいんじゃね?
90.好奇心を満たす面白い仕事を無償でやったことがありますか?どんな仕事でしたか?
wordpressの分だけ無料、とかならあります。
91.ディレクターなどキャリアチェンジを考えてますか?一生コーダーを貫きますか?
人生のことを考えると、たまにサラリーマンに戻ろうかとは思います。結婚願望は強いので、彼女がよくても彼女の親がフリーランスで認めてくれるか、とか。……何マジで語ってるんだ俺。
92.特定のパートナー(彼女・彼氏・夫・妻)がいますか?相手は同業者ですか?
ぬこ殿。
93.パートナーは同業者がいい?別の職種がいい?
同業で一緒に働けたら…いいのかな。どうなんだろう。
94.コーダーをやっててよかったなあと思うときは?
コーディング・ハイという現象がありまして、ノってくると気持ちよくなってくるんですね。ええ。
95.何年後/何歳までコーダーをやるつもりですか?
仮に組織化できたとしても、たとえば将来的にHTML6が出た場合、まずは自分でコーディングできるようになってから、下に落とし込むでしょう。
コーディング(たとえばhtml5でどんな表現・演出ができるか・できないか)がわかってなければ、的確な提案ができないので。
96.次の締め切りはいつですか?
触れないで下さい。
97.コーダー以外だったらどんな職に就きたいですか?
自営業→社長
98.よいコーダーの条件を3つあげてください。
・自分で解決できる。 ・他人が観ても理解しやすい ・速い。
99.10年後、あなたは何をしてると思いますか?
5人くらいの事務所構えてたら最高ですが、自宅兼事務所で細々とやってる気がします。
100.コーダーとしての自分を100点満点で評価してください。
敢えて点数は出しません。jsを作ったりとかはできないので、その辺が今後の課題でしょうか。

Twitterのニセ鳩山に見る情報の危機管理について

ニセ鳩山の何がマズイのか。簡単にまとめてみる。

Twitter自体の信頼性を貶める
・関係者に無駄な労力を使わせる
・政治的混乱を引き起こしかねない。
Twitterを始める本人の情報管理ができていない。

事件の経緯については、ここが非常にまとまっている。
ニセ鳩山由紀夫Twitter(Twitter)事件について速報まとめ
http://www.kotono8.com/2009/12/25nihonwokaeyou.html


Twitter自体の信頼性を貶める

Twitterをしばらくやっていると、
誤報騒ぎがあり、不明確な情報に困ることがたびたびある。
Twitterでの情報の伝播力は恐ろしいものがある。
世界を驚かせた「気球少年」がゲームに、公開から5分で一気に広がる。
http://www.narinari.com/Nd/20091012488.html


首相官邸ブログが開設されたときも、
http://ameblo.jp/kanteijp/
公式ブログがアメーバブログで開設されているという意外性から、
RTされているわりにはソースがなく、本物か偽物か、といった半信半疑のツイートが多かった。
なお当時ググったら、ソースはすぐに見つかった。
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2009/1104_2.html
(ただし首相官邸HP側からのリンクが見つからないため、個人的にはなんとも気持ちが悪い)


個人的にはそういった不明瞭な情報をRTする前には、
まずソースを調べるべきだと考えている。
RTするのであれば、ソースを呈示する、ソースが見つからないのであれば、ツイートしない。
そういった不明瞭な情報をRTしている時点で、
デマゴギーの拡散に協力しているという自覚は持った方がいい。
そういうと「Twitterは気軽につぶやける場所で」云々と言い出す人がいるだろうが、
アホか、いい大人が気軽にデマ流すな。
今回のも2時間で偽物であることが判明しているが、
結果としてデマとわかれば何をやってもいいわけでもない。
それは愉快犯本人もだが、RTする側も、だ。


関係者に無駄な労力を使わせる

今回であれば民主党関係者が事実確認を行うなど、無駄な労力を使わせ、混乱させている。
ありがたいことに、民主党の藤末健三議員がわざわざ確認している。

官邸報道室に確認しましたが、把握されていないそうです。 RT @d6rkaiz .@fujisue すいません、この方は本物ですか? RT @nihonwokaeyou: はじめまして鳩山です。Twitterを始めました。皆様の声を聞かせていただけると幸いです。
http://Twitter.com/fujisue/status/7024590048

また、twinaviからも

#twinavinews 【お願い】現在、鳩山首相Twitterを開始するというニュースについて、様々な憶測が飛び交っています。twinaviアカウントから正式な情報を出しますので、他のユーザーさんへもtwinaviのフォローを勧めてください。よろしくお願いします。
http://Twitter.com/twinavi/status/7023409345

と無駄な労力を使わせている。
幸運なことに今回はさほどの混乱は引き起こさなかったようだが、
悪意あるユーザーが使えば、下記のように惨事を引き起こしかねない。


政治的混乱を引き起こしかねない。

悪用しようと思えば政治的発言を行うことで、
本物と信じてフォローしている関係者に対して、政治的混乱を引き起こしかねない。
それがどこまで実現可能性が高いかは留保するとして、
実現すればデマゴギーによる情報テロと言っていいだろう。

辞職はしません。政治生命をかけて、内閣総理大臣として一生懸命、国民の期待にこたえるために一生懸命頑張らせていただきます。
http://Twitter.com/nihonwokaeyou/status/7022461766

という発言があったが、これが「やはり辞職をすべきだと思います」というpostだったら、
どんな空疎な混乱を引き起こしたかと考えるだけで恐ろしい。
いくら首相本人が失言続きとは言え、
なりしましが政治的に不用意な発言をすることは許されない。


ここまではなりすまし犯への批判となるが、
実は一番問題なのは、本人の危機管理意識なのだ。


Twitterを始める本人の情報管理ができていない。

今回の件で、一番不味かったのは実はこれだと思う。
情報発信の際の危機管理がまったくできていない。
国民の生の声、首相が「Twitter」開始へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091225-OYT1T00029.htm
僕が首相がTwitterを始めるという記事を読んだのは
上記12月25日00時23分 に発表された読売新聞の記事だったが、
アカウント名がないため、不用心だと思った。
はっきりいって、なりすましの愉快犯が出てくれと言っているようなものだ。
実際、見事一時間もせずになりすましが出ているわけだ。
http://Twitter.com/nihonwokaeyou/status/7021992435

もっとも、一番速い記事は24日21:35の時事ドットコム
鳩山首相、Twitter利用に意欲
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009122400954
ようだが、ここでは検討段階であることが明記されており、また

今後、首相に1日1、2回投稿してもらう方向で検討する

と非常に具体的な記事になっている。
YOMIURI ONLINEの記事は対照的に簡素なもので、
「来年1月にも〜」と時期が記載されているだけで、
本始動の準備期間として、12月現在でも開始していてもおかしくはない印象を受けた。


どうしても首相の動向となると、こういった形で情報のみが先行しがちではあるが、
アカウントをまずとってから、Twitterの利用を告知し、
その際にアカウント名を明記するのがベストだと思う。
また、開始後は(開始前でもいい)、自分の公式サイト・ブログなどでTwitterを始めた事を告知、
アカウント名を明記、アカウントへのリンクを張る作業も必須だ。
有名税」めいていやだが、
その社会的影響力を省みれば、なりすましを防ぐために最低限すべき行為だろう。


自分でも書いていて
「たかだがTwitterをするのに、ここまでしなければいけないのか?」という気がしなくもないが、
情報を発信する・コミュニケーションをとるという事は、何かしらのリスクが生じうる。
著名人、特に政治家はなりすましによりその名を悪用されないための自己防衛は、やはり必要だと思う。




最後にもうひとつ、なりすまし犯を批判すれば、
なりすましを自白した今、せめて自己紹介欄には、
偽物である旨を明記すべきだろう。
「僕は鳩山さんのファンです」というのならば、なおさらだ。
今後postするしないを問わず、それが偽物としての最低限のマナーであり、引き際だ。

「冒険の書スクリーンセーバー DELETE QUEST III」を作りました。

冒険の書スクリーンセーバー DELETE QUEST III
http://boukennosyo-scr.com/

ドラ○ンクエ○トの「ぼうけんのしょ」が消えたことは、
ある年代の方なら誰しも経験があると思います。
そんな甘酸っぱい経験を思い出させてくれる素敵なスクリーンセーバーです。


命からがら「おうごんのつめ」をとって、これから買い物しようとしたときに・・・。
船をゲットしてこれから大海原に旅立とうとしている直前に・・・。
バラモス、ゾーマ直前に・・・。


あの思わず口ずさみたくなるメロディーと一緒に、
この世の無常観を感じさせる、哀愁漂うメッセージも再現!
あ、決して他人には使わないでくださいね!


※MacOS10.6では使えないようですごめんなしあ。

追記:11/25
GIGAZINEに掲載されました!!!
ドラクエ3最大の恐怖が蘇る「冒険の書スクリーンセーバー DELETE QUEST III」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091125_bouken_screensaver/

企業がtwitterをやるなら、フォロワーをファンにしよう。

恥の上塗りを覚悟の上で、新たにauの件を含んで、twitterについてに書きます。
ブコメで頂いた意見に対しては前回のエントリに追記した
http://d.hatena.ne.jp/take-it/20091019/p1
ので、
そちらも目を通していただけると、より理解していただきやすいと思います。


まずごめんなさい!

disり過ぎた!
前回の反省から。
disりすぎました。それはごめんなさい。

ブコメでもありますが、
id:acealpha氏の

twitterは流行ってるみたいだからやっとけ,twitterってメルマガみたいなもんですよ,といっているコンサルが裏にいるのが見えるのが気に食わない!

まさしくこれ!
僕がまず批判したいのはauではなく、(いるとすれば)コンサルです。

完全に個人的な話で恐縮ですが、以前独立してみてわかったことというエントリでもグチってますが、営業会社とかインチキコンサルとか、そういう口の上手い輩には非常に強いアレルギーがあります。
(幸運なことにうさんくさいコンサルとは関わり合ったことはありませんが)

どっかの広告代理店かなんかが「今流行のtwitterで実況中継しましょうよ!」ってauをそそのかしたとすれば、auはそいつにバックドロップ喰らわしていい。
もし社内からの声だったら、ご愁傷様としか言いようがない。
http://d.hatena.ne.jp/take-it/20091019/p1

と自分で書いていますが、いるかいないかわからない広告代理店という見えない敵と戦っていて、変に感情的になりすぎていて、

大企業がやるtwitterとしては、とてもではないがお粗末もお粗末で、見てる方が恥ずかしくなるレベルだった。
auのwebプロモーションとしては黒歴史モノだ。
http://d.hatena.ne.jp/take-it/20091019/p1

という発言などが出ました。
disりすぎました。ごめんなさい。


断言しすぎた!

そもそもな、( )なんていらないんだってw
いいんだよ、@au_official、俺はお前の生の声が聞きたいんだよ!
twitterってそーゆーもんなんだってばよ!

まあこれは単純に感情論的なものですが、

コミュニケーションをとらないなら、twitterやる必要なくね?

twitterの企業公式アカウントの活かし方は、企業の看板を背負った上で、いかに一ユーザー(一個人)としてフォロワーとコミュニケーションをとるか、という所にある。
それをしなければ@au_officialの二の舞になるだろう。

完全に前言を翻す形になりますが、別に必ずしもコミュニケーションとらなきゃいけないわけではありません。
後半のbeBitの例を出すためにわかりやすい結論を持ってきたんですが、単純に断言し過ぎたと思います。

Twitter をいかにビジネスに活用するか?〜国内外の活用事例とその分類にもありますが、セール情報を流したり、はてブのようにAPIで自動的にRSSを流すだけのも当然アリです。
こういったtwitterの利用方法を否定しているわけではありません。



自分から@すりゃいいじゃん

個人的にはtake-itさんのエントリは良い事を書いていると思うのだけれど、それはそれとしてコミュニケーションを求めるなら自らも行動すべきなんじゃね?と思う。@が欲しかったら自分から@するべきだと思っていたけれど違うのでしょうか。
@au_officialのpostからソーシャルメディアに於ける失敗事例を学ぶ
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20091020/1256000409

と、id:ululun氏から鋭い指摘を頂きました。
コメント欄で長々とお答えしましたが、
要約すると、

雰囲気的に固くて、あまり話しかけようとは思いませんでした。
@au_officialがフォロワーとのコミュニケーションを望んでいないなら、それは成功ですが。
(中略)
企業アカウントの場合はならおさら、@はしづらいのではないでしょうか。
企業じゃなくても、広瀬香美さんのような有名人に対しても、@はしづらいです(人によるかもしれませんが)。
となると、企業アカウント側が、@をしてもらいやすいようなフレンドリーな発言であったり、
ハッシュタグへのpostを拾って、そこからユーザーに企業側から@をしたほうが、
フォロワーが「@してもいいんだ」と理解しやすいかと思います。
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20091020/1256000409#c

と、企業から、ユーザーのいる位置に「降りてくる」作業がまず必要だと思います。


twitterではどう捉えられたか

前回のエントリの反応
そもそもtwitter自体が初心者には敷居が高い部分があり、その楽しさ・便利さを理解するまでに時間がかかります。
ので、twitterをやってない人には「なんのこっちゃ?」と思われても仕方がないのはあります。
そこでtwitterでの反応を見てみるとtwitterでは、もちろん「言い過ぎ」と言う意見もありますが、はてブよりは反応は良かったので、
実際やっているユーザーからすれば、納得できる部分もあったようで安心しました。

これを見るに、将来twitterが充分成長したら「twitterリポーター」として生計を立てられる人がでてくるといいと思った。
http://twitter.com/sonohoka/status/5012726890

と、sonohoka氏が非常に興味深いこと発言をされている。
「HPなら誰でも作れる」とのと同じように、
後述しますが、実は実況に関してはそれなりにスキルが必要になってくるので、
レビュワー・ブロガー的な立ち位置として、
たとえばスタパ齋藤氏がtwitterで実況をするというのは非常に魅力的かもしれません。


僕のエントリをきっかけに@beBit_Japanを知って、followしてくれた方もいて、
恩返しというのも変だが、少しはbeBitさんのお役に立てたのではと思う。
(まあ炎上したエントリで言及されてても、ちょっと困るかもしれないがw)

すでにご覧になってる方も多いと思いますが、
昨日IDEA*IDEAで@beBit_Japanのなかの人にあってまとめたエントリがあります。
必読です。
@beBit_Japanの「なかの人」にいろいろ聞いて勉強になった件
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/10/twitter_and_bebit.html


ちょっと話がズレますが、
個人的にはてブでコメントをする場合、まず(当然ですが)自分の意見をまとめます。
たとえばそのエントリに対して違和感を覚えたとして、何がおかしいのかを考え、自分が賛成なのか反対なのか立場を決る。
その上でコメントをみて、世間一般(といってもはてなーの)の反応を見るようにしています。
ブコメの雰囲気が悪いときは賛成でもちょっと書きづらかったりとか、多少はその「場」の影響はあります。
逆にだからこそ敢えて賛成を言えばウケがいいんじゃなかろうかとか考えたりも。
あ、ブコメでスターもらうのは僕の密かな楽しみなんでw
ブコメはその「場」の雰囲気がありますが、
twitterだと各自のTLで同時多発的に異なる場所でRTされるので、
「一定の場」というのが作られづらいため、
場の雰囲気に流されない直接的な意見が収集できるのかも、と思いました。


ともあれ、結果として、はてなダイアリーで書いているならなおさら、
はてなーに共感される形でエントリを書けなかったという意味では、
autwitterユーザーに共感される形で実況を出来ないのと同じ失敗をした事になります。


@au_official、#au_official2009への反応
企業の公式アカウントならともかく、面識のない一般ユーザーのコメントを引用するのは
個人的には気が引けるのであまり引用はしませんが、
#au2009を見ている限り、
コミュニケーションをとらないことや、実況の内容が薄いことへの不満がこれでもかというほど出ています。
au自体への批判や、新機種への批判はまた別問題ないので、ここでは触れません)。
ざっとまとめると、
・写真がない前半は「なんで写真や動画ないの?」、
 写真が後半は「端末自体ををもっとアップで見せて欲しい」
twitterでやる意味がわからない
Twitter中継で15分黙ったら放送事故。
・#au_official2009がフルボッコすぎ(これは端末やサービスへの評価も含めてでしょうが)
・ 「バビョーン!」 が意味不明。
(僕はテレビを持ってないので、CMを知りません。
 てっきりCMでやってるネタで笑いをとろうとしたのかと思ってたら、
 唐突すぎて誰にも通じてなかったという・・・。
 ちなみに「バビョーン」はコレ
twitterから質問できないの?
・(発表会終了後)「これで終わり?」「もっとつぶいて欲しい」「継続して欲しい」
(これはプロフで「期間限定」など明記していないのが原因です。中途半端な印象を与えてしまいます。
 期間限定なら期間限定と、明記しておくと、ユーザー側もきっちり名残を惜しむことができるでしょう。
 立つ鳥跡を濁さずです)


そもそもiPhoneユーザーの多いtwitterで、
スマートフォンのない新作発表会の実況は、失望されざるを得ないというのはあるにしても、
twitterの利用方法にまでダメ出しが多々出ているというのは、
テレビで言えば「CMダサくない?もっといいタレント使えよ」と言われてるようなものではないでしょうか。


端末への失望とtwitterの利用方法に関しての声を明確に出来たという点では、
auにとっては、メリットはあったといえるかもしれません。
twitterの文化(笑)」と言われましたが、
文化という表現でなくても、
twitterでやる以上、ターゲットであるtwitterユーザーにウケるアプローチは必要でしょう。
それがフォロワーとのコミュニケーションであるのは、日産の例を見てみればわかりやすいです。


一方、日産は大好評っぽい。

ちょうど前後して東京モーターショー2009が行われ、日産が@NISSAN_TMSとしてtwitterを活用しています。
https://twitter.com/NISSAN_TMS

初期の方から紹介しますが、後からTLを見るだけでも非常に面白いです。
さっそく粒谷区に転入希望していたり、

NISSAN_TMS@2289staff 会社でも転入可能でしょうか? #2289link

iPhoneの誤変換もそのままネタになっていて、

NISSAN_TMSぜひぜひ!日産は東ドイツブースですよ!RT @raison_shzk: @NISSAN_TMS ワクワク感が伝わってきますねー。私も行きたい!link
NISSAN_TMS間違えました。日産は東ブースです!東ドイツではありません。東ドイツブースではありません。RT @raison_shzk: @NISSAN_TMS ワクワク感が伝わってきますねー。私も行きたい!link
非常にフレンドリーです。

肝心の実況も、auと違い「誰が話してます」だけでなく、内容を伝えています。

NISSAN_TMS「日産は電気自動車ラインアップを揃える計画ですが、いずれも量販を前提としています。環境に配慮したクルマを手頃な価格でご提供することで、世界中の様々なお客さまに魅力を感じていただけることでしょう」 #tms09link
NISSAN_TMS「日産の電気自動車の購入価格と維持費の合計は、同クラスのガソリン車と比べても引けをとりません。また、性能、居住性、快適性、安全性、品質においても他の日産車と同じ高いレベルを実現します」 #tms09link
NISSAN_TMS「日産の電気自動車ラインアップには、既に予定されている3車種に加え、4車種目のコンセプトを検討中です」 #tms09link

回答こそ翌日になったものの、質問も受け付けています。

NISSAN_TMS【速報】電気自動車LEAF(リーフ)の開発者に後ほど話を聞けることになりました。せっかくなので、皆さんんから質問を受け付けてみたいと思います。11時までと短い時間ですが、何か聞いてみたいことがあればどうぞ! #tms09link
NISSAN_TMSお待たせしました!ここから、昨日お寄せいただいた質問についての回答をお届けします。いただいた質問で、現時点でお答えできないものもあるので、現時点で可能な限りの情報となります。あらかじめご了承ください。 #tms09 #evlink
これはかなり重要なポイント点で、
twitterの実況となるとどうしてもリアルタイム性ばかりが重視されがちですが、
時間差があってもコミュニケーションをとる意志があることを明確にするのは、
無理のない実況のためには必要でしょう。


撮影のリクエストまで受け付けているし、

NISSAN_TMS本日公開した公式サイトでは、みなさまからの撮影リクエストも受付中!撮って欲しい写真があったらサイトからリクエストくださーい!代わりに撮影しちゃいます!link

なんと、tumblrまで使っています!
非常に見やすい。
http://nissan-tms.tumblr.com/

動画もある。

NISSAN_TMSiPhoneデモ動画その1 #tms09 http://twitvid.com/E2779link

動画やらtumlbrまで使いこなせとはいいませんが、
実況としては、非常に良い見本であるといえるでしょう。
だって、何より楽しそうだから。


2ちゃんのまとめサイトじゃないけど、
リアルタイムでなくても、後からTLだけ追っても楽しめるTLを作れれば、
その実況は成功したと言えるかもしれません。
実際個人的には日産に対する好感度は非常に上がりました。


以前僕は『twitterは「場がない」』と書きましたが、
企業アカウントは、「いかに場を作るか」というのが重要になってくると思います。
その場は、つまりフォロワーとのコミュニケーションを通じて、
フォロワーと一緒に作り出す「場」です。
それはTLだったりハッシュタグだったりしますが、
自社アカウントを中心とした人だかりを作れるかというのは、ポイントになります。

東京モーターショー2009中は実況してるようなので、日産のフォローはこちらからどうぞ。
http://twitter.com/NISSAN_TMS


twitterは「ファン」を作れるメディア

古い話題で申し訳ないんですが、
任天堂のちょっと良い話なんかを読むと、
情に流されやすい僕はすぐ熱くなって、任天堂の「ファン」になってしまいます。


この話が感動するのは、
「あの任天堂が一個人に対してここまでしてくれた!」っていうサポートの丁寧さ・情の厚さにあると思います。
ただ、たとえば2ちゃんや個人のブログなどで、
「こういう体験をした」「こういう話を聞いた」と、
なかば都市伝説的に語られている点が、信憑性としては薄くなってしまうのは否めません。


が、twitterだとそのままTLがログとして残ります。
というか、(おおげさにいえば)リアルタイムで「伝説」が生成される。
僕もあなたも、伝説の目撃者になれるし、もしかしたら自分自身がその体験をするかもしれない。
twitterはリアルタイムでオープンなメディアだからです。


直接の対話、手紙、電話、メール、チャット、
様々なコミュニケーションの手段がありますが、基本的に1対1のやりとりとなります。
セミナーなんかでの質疑応答は1対不特定多数ですが、
それがその他のメディアで報道されない限り、その場だけでしか共有されません。
ですがtwitterならTLを確認すれば、
(ダイレクトメッセージでなければ)すべてのやりとりが誰でも閲覧できます。
@での返答は1対のコミュニケーションであるようで、
実はその企業の顧客への姿勢を示す、その他大勢への間接的なコミュニケーションでもあるのです。


まあ伝説云々は極論として、でも「あ、この企業ってこんないい会社だったんだ!」と
思えるようなコミュニケーションをとるのは、twitterが最適ではないでしょうか。
それはCMなど広告の「作られたイメージ」ではなく、
企業、いや社員そのものの、ありのままの姿だからです。


コールセンターにかけたときのような、無個性な識別記号でしかない名前の対応よりも、
たとえ名前は直接名乗らなくても、
twitterで行われているような血の通った感情を感じさせるコミュニケーションは、
企業と人との関わり合い方を変える可能性があります。
それはどんなタレントがCMをやるよりも、ユーザーの企業に対する好感度を向上させるのではないでしょうか。


id:kkobayashiから

こえー。声優ラジオのトークにダメ出しする人みたいだ・・・。

というコメントを頂いたのですが、
最初ピンとこなかったものの、@kohmiのpostを見ていて「ラジオっぽいな」と感じたのを思い出して、
しっくりきました。
@kohmiはラジオ番組のパーソナリティーのような形で、
ハガキを読むような感じで、フォロワーのpostを拾ってコミュニケーションをとっています。
声優ラジオのリスナーが主にファンであるように、
フォロワーはいわばその企業アカウントの「ファン」と言い換えてもよいでしょう。
ではそのファンに対して、どういうコミュニケーションをとれば、
ファンはより自分のことを好きになってくれるか。


ちなみに、はてなハイクだとフォロワーはファン、
フォローしあってる関係をフレンドというのですが、そう考えると言い得て妙です。
ファンという一方的な関係から、フレンドという対等な関係へ。

実際僕も、beBitとのやりとりで、ファンになりました。


実況はチラシではないので、商品のスペックやセール情報を垂れ流すだけでは意味がありません。
テレビの実況レポートだって、スタジオの司会者がいわば視聴者の代表として、
レポーターに質問を投げかけますが、
twitterならフォロワーが生の声を直接そのアカウントに対してつぶやけるわけです。
逆に言えば、それを無視し続ければ、当然その企業への好感度は下がることになります。


企業のtwitter利用のメリットとして、
フォロワーとの密なコミュニケーションを通じて、ファンを生み出せると言う点があると思います。
今までの雑誌の広告、テレビCM、webでのキャンペーンなどでは、
「おもしろい」「かっこいい」という一種憧れは抱けても、
「広告自体でファンになる」ということは、難しいかと思います。
たとえばプロジェクトXのようなドキュメンタリーであれば、
企業のチャレンジを掘り下げて人間ドラマを浮き出させることで、ファンを生み出せるでしょう。
そこまでしなくても、「ドラマ」ではない「日常」としてのtwitterでのコミュニケーションは、
個性が出やすいという点で、twitterは非常に人間的なメディアといえるかもしれません。


蛇足その1

id:seriesさん

こんなにも「お前は一体何様だ」と思わせる記事に出会ったのは初めてだ

誉め言葉として受け取っておきますw
実はCGMマーケティング(ツイナビの運営会社)の中の人だったら?
「ふしぎ!抱いて!」(違


んなこたぁなくて、(そこまでチェックしてるかわかりませんが)僕はプロフに書いてるとおり、
フリーのWEBデザイナでしかないんですが、
別に僕が誰でもよくないっすか?それよりまずはエントリの内容自体に対しての批判が欲しいです。
いや、その意見が「何様?」なんでしょうが。
ただ、僕はなんかの拍子にあなたが「このエントリいいじゃん!…(名前見て)うあ、take-itかよ。やっぱヤダ」って、
悔しがるようなエントリを書きたい。


蛇足その2

さらに蛇足だが。言葉遊びになりかねないが、パラドックスとかメタとか好きなんで、よけい気になった。
「叩きすぎ。auは次頑張ればい良いだけ。」
叩きすぎ。take-itは次頑張ればいいだけ。
失敗した奴を叩く、という構図がau→take-it、take-it→ブコメと、いう点でまったく同じ。
まあこのエントリがまた見事に炎上したら、
「take-it m9 (^Д^)プギャー!!」なわけだが。。。


twitterで何やろうが自由でしょ?勝手に決めつけるな。
僕が勝手にあーだこーだ言うのも含めての「自由」ではないんだろか。
「自由」ってもっと懐の広い概念だと思う。
「自由」とか「正義」とか「愛」とか「愛国心」とか、そういう大義名分に使われがちな言葉って、
自分の主義主張を絶対化して相手に犠牲を強いるために使われることが多い気がします。

twitterで@au_officialのつぶやきが残念過ぎた件。

auの新作発表の実況が残念すぎた。

auの新作発表にともない、twitterで公式アカウント@au_officialが実況をしていたのだが、非常に残念だった。

発表会前からハッシュタグ問題でモメていた*1のだが、肝心の実況も惨憺たるモノだった。

au_officialまだTwitterのことをよく知らないので、勉強しながらつぶやきますね #au2009link
au_official皆さん、フォローありがとうございます!Twitter初心者だけど、がんばりますlink
というつぶやきの通り、au_officialの中の人は、いや、auあまりにもtwitterを知らなすぎた。
で、今日の本番。
au_officialおはようございます。いよいよ新商品発表会当日となりました。実況中継、お楽しみに! #au_official2009link
au_officialドアオープンです。会場内の風景はこんな感じ #au_official2009
http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091019103328
link
au_official注意事項のアナウンスが終了しました!いよいよはじまります!どきどき。 #au_official2009link
au_official弊社社長 小野寺の登場です! #au_official2009
http://f.hatena.ne.jp/twitter/20091019110732
link
au_official実は! 皆さんにお伝えしていなかったのですが、新料金のプレゼンテーションが始まっています! #au_official2009link
au_official誰とでも写真も動画もメール無料の「ガンガンメール」発表です #au_official2009link
au_official基本料780円+EZ WINコース315円 月々の料金1,095円です! ※国際ローミングWebメール除く #au_official2009link
au_official続いて弊社常務 高橋の登場です! #au_official2009link
au_official来春までの、20モデルのラインナップです。まずは「選べる高画質カメラ」 #au_official2009link
au_official12.2メガ高速連写 EXILIMケータイ CA003。高画質写真も20枚/秒連写も。12.2メガ&3倍超解像デジタルズーム&ダイナミックフォト搭載です! #au_official2009link
ずっとこんな感じ。後半になってようやく写真が投下されたが(ただしケータイ自体はちっさいw)、最初は写真さえない。
詳しくは下記から見て頂きたい。
http://twitter.com/au_official

何がまずかったの?

写真がない。

写真がないのははっきり言って論外でしょう。
機種もわからなければ、現場の雰囲気もわからない。
いちいち検索してみるのも面倒だし、その程度ならそもそもtwitter使う意味もない。

臨場感がない。

写真がないならせめて文章で現場の空気を伝えて欲しかったのだが、残念ながら伝わらなかった。新作に対しての個人的な感想なんかが欲しかったのだが、それもなかった。
そのため、「エア実況だった」というpostもあったくらい、空疎な実況だった。
現場での中継は当然一人でやってるだろうから、140文字の制限があるならtwitter初心者にうまいことtsudaりつつ盛り上がれというのも酷な話だろうが、にしても中の人の声が聞こえてこない。

唯一の声らしい声は

au_official( #au_official2009 ハッシュタグで皆さんのつぶやきを読んでいます!嬉しいです!中継、頑張ります! )link
というものだけだ。
まあこれも最低限の挨拶程度のモノだが。
そもそもな、( )なんていらないんだってw
いいんだよ、@au_official、俺はお前の生の声が聞きたいんだよ!
twitterってそーゆーもんなんだってばよ!

コミュニケーションがない

最大の問題がこれだ。
@でろくに返事をしていない。
初期の@au_officialのpostを見る限り、@の使い方(返信機能)は理解しているはずだが、肝心の実況中は一切@なし。
まあ実況中は難しいとしても、イベント終了後にでもアフターフォロー的にtwitter上で質疑応答をするくらいはできたのではないだろうか。
会場では質疑応答が行われているが、その実況もなければ、twitter上でも行わなっていない。

au_official続いて、質疑応答の時間です #au_official2009link
一方、昨年のトヨタの「アルファード」発表会では、meet-me上で質疑応答まで行った。
トヨタ、新型「アルファード」発表会をmeet-meで併催。ゲストは釈由美子
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/21848.html
この差は一体なんだろう?



大企業がやるtwitterとしては、とてもではないがお粗末もお粗末で、見てる方が恥ずかしくなるレベルだった。
auのwebプロモーションとしては黒歴史モノだ。

じゃあどうすれば企業がtwitterを活用できるの?

beBitJapan、といっても一般の方にはなじみがないだろうが、WEB業界ではユーザビリティのコンサルで有名どころである。
そのbeBitJapanが、一時期twitterで○×問題を行っていた。
http://twitter.com/beBit_Japan


beBit側がユーザビリティに関する問題を出し、フォロワーがそれに答えるという形式なのだが、問題の質が高いのはもちろん、面白いのがユーザーの面白回答(ネタ)も取り上げている点だ。毎回ネタ回答をしてるユーザーもいたほどだw


また積極的に中の人フォロワーたちとコミュニケーションをとろうとしており、中の人の人柄がよくわかるつぶやきだった。
たとえば俺は@beBit_Japan とこんなやりとりをした。

beBit_Japan弊社のTwitterアイコンってかわいいのかな?評判いいのかな?…と、くだらないことを悩みながらランチなう。link
take_it02@beBit_Japan アイコンはもちろんだけど、それ以上に悩んでしまうbeBitたんかわゆす。link
beBit_Japan@take_it02 悩んでしまうのです。美少女キャラのほうが良いのかな…とか(笑)link
何も知らない人からすれば「ハァ?美少女キャラ?」と思われるかも知れないが、要はそのくらい企業の広報とは思えないほどやわらかい対応をしていたのだ。


@beBit_Japanの中の人は、

beBit_Japan今思うとこの○×問題を運用し始めたせいで自分のTwitterアカウントを触る時間が極端になくなってしまいました。私のなつかしのTLは今も生きているのでしょうか…link
というつぶやきからも分かるように、twitterの文化を理解したうえで、企業の公式アカウントとしてtwitterに参入している。
http://twitter.com/#search?q=%23bebit
を見て頂ければわかるが、ユーザーからも大好評で、自社の認知やブランド価値の上昇という点で大成功である。


俺も以前からブログを拝見して勉強させて頂いていたが、この○×問題で、beBitのファンになった。
特に@beBit_Japanのすごい所は、最終的になんとオフ会まで開いている所だ。
「@beBit_Japanさんらを囲む会」
http://tweetvite.com/event/1owc
ここまでいけば、理想的だろう。
@au_officialとは正反対の、twitterの企業参入の大成功事例だ。

コミュニケーションをとらないなら、twitterやる必要なくね?

twitterの企業公式アカウントの活かし方は、企業の看板を背負った上で、いかに一ユーザー(一個人)としてフォロワーとコミュニケーションをとるか、という所にある。
それをしなければ@au_officialの二の舞になるだろう。
だってひたすら広告呟いてるだけのアカウントなんて、SPAMみたいなもんじゃん。
言葉の意味として、「つぶやき」はそもそも公式な発言ではない。私的な、どうでもいい発言が「つぶやき」なのだ。ただそのつぶやきがつながりあうことで、コミュニケーションが生まれる。twitterはそういう場所だ。

auをそそのかしたのはダレ?

最近のtwitterブームを見るに、日本でも誰もが知ってる企業がこういう形でtwitterに参入してくるのは当然の流れだろう。
だが、twitterは新しいコミュニケーションメディアである。
twitterならではコミュニケーションの取り方をしなければ、本当の意味で「twitterで実況した」ことにはならないだろう。
auからすれば、その場でユーザーからのレスがもらえるという点で活用できたつもりかもしれないが、残念ながらフォロワーからすれば、@au_officialの実況はただの情報の垂れ流しで、twitterでやる必要のないものだった。
はっきり言ってこんなの予約投稿で充分なレベルの実況で、リアルタイムである必要など皆無で、普通に後でHPを見れば充分な内容だった。
わかりやすく言うと、会社のパンフレットをスキャンしてアップしただけで、「うちもついにホームページができたよ!」と喜んでるの同じ程度のtwitterの使い方しか出来ていない。


どっかの広告代理店かなんかが「今流行のtwitterで実況中継しましょうよ!」ってauをそそのかしたとすれば、auはそいつにバックドロップ喰らわしていい。
もし社内からの声だったら、ご愁傷様としか言いようがない。
いずれにせよ最悪実際つぶやく担当は初心者でもいいけど、ある程度twitterの文化を理解した人間が、きちんとアドバイスをすべきだった。


個人的にはtwitterに企業が参入してくるのは賛成だ。きっと、良い意味でもっと企業が身近になるし、企業側もユーザーの存在がリアルに感じられる。
だたしtwitterの文化を理解して、というのが大前提である。
そうでないと得をするのはインチキ広告代理店・インチキWEBコンサルだけで、参入する企業もフォローするユーザーもtwitter不信になるだけだ。
(なおtwitterの担当はそのアカウントに対して全責任を負ってる状態なので、一度炎上すると相当なストレスになるはずである。今後それも心配だ。*2


セカンドライフのように胡散臭い外野が盛り上げるだけ盛り上げておいて、一気に引いていく。twitterがそんなことにならないよう祈るばかりだ。


追記:10/29
非常に遅くなりましたが、ブコメへのコメントを。
[企業がtwitterをやるなら、フォロワーをファンにしよう。:title=http://d.hatena.ne.jp/take-it/20091029/p1]
title=http://d.hatena.ne.jp/take-it/20091029/p1
も書いたので、そちらも合わせて読んで頂けると、僕の意図が伝わりやすいかと思います。

●全体的に。
id:acealphaさん

twitterは流行ってるみたいだからやっとけ,twitterってメルマガみたいなもんですよ,といっているコンサルが裏にいるのが見えるのが気に食わない!

まさしくそれです!!!


id:shiraberさん

それほど代理店も得してないだろう。誰も喜んでないのが悲しいわ。ソーシャルメディアとかに焦りすぎてるんじゃないかなあ。マスできる企業なのに。

>誰も喜んでないのが悲しいわ
まさにそうです。誰も得をしてない。


id:xevraさん

言わんとしている事は分かる。きっとこんなツマンネー呟きの裏で電通だかが暴利を貪っている訳だから気分も悪くなるというもの。ただ、残念な企業は淘汰されていくのが市場経済の良い所。叩くよりスルーが適当。

それこそ何様だといわれるでしょうが、
スルーしても誰も得しないので、@beBit_Japanの実例を挙げてみました。
叩くだけより成功例を提示すれば、何かしらヒントになるのではないでしょうか。


●実況自体について
id:swirhenさん

こういうオフィシャル的なアカウントは、広報的な権限をきちんと持っててpost1個1個にアリなしが責任持てるやつが担当にならないと残念になるような気がする。

id:kuramiyaさん

発言の責任はどこが負うんだ!とか、内部で言われそう。大企業は難しい。いっそのこと、Dellみたいなセール情報の通知みたいなものに徹してしまうのはどうなんだろう。

権限・責任の問題は難しいところです。
公式アカウントの中の人には、良くも悪くも当たり障りがなくフォロワーをあしらう技術が必要かと。
セール情報の通知といった、一方的なのももちろんアリだと思います。


id:osa2さん

大企業様がやるんだから「失敗」はないように、あらかじめ文章作っといてコピペで流しこんだんじゃないのかな。あくまで邪推ですが。

ほんとそんな感じです。だから実況のライブ感がなかった。


id:K-Onoさん

加点はなかったが減点もなかった感じ。たぶん「下野なう」をかなり意識して避けたみたいな。

はい、disり過ぎました。すみません。
下手な言質を取られて炎上しないようにしてたのは感じられます。
もっというと、「頼むから話しかけないでくれ」くらいの緊張感がありました。


id:geekpageさん

組織の顔として発言して炎上へと繋がる恐怖感を克服しつつ楽しいコミュニケーションを実現するのって滅茶苦茶敷居が高いと思うんですよ。聴衆側は「ぶっちゃけて話せ。ただし"下野なう"と言ったら全力でぶっ叩く」

下野なう」は普通にトンデモ発言なので、叩かれても仕方がないし、あんまりにも不用意です。
が、たしかにリスク管理的な面では、非常に難しいと思います。
Pixiv運営発言なんてのもありますし。
ちなみに上記の例では、僕は社長に同情的です。


id:inumashさん

っていうか例の“ハッシュタグ騒動”の後で“中の人”が自由に声出せるわけないでしょ。「とにかくこれ以上揉めずに終われればいい」という形になるに決まってんじゃん。ひでぇマッチポンプだよな。

まったくその通りです。ハッシュタグ騒動は、中の人にとっては同情すべき点だと思います。
ハッシュタグ騒動にしても実況にしても、つまるところ原因は単純に新しいメディアに対してのリサーチ不足だと思います。


id:adstyさん

今回のハッシュタグ問題も含めたauの件は、身を犠牲にしてTwitterにおける好ましくない点や改善すべき点を提示してくれたと思えば良いや。「au・nau(なう)」とか言わないだけマシだった。

au無茶しやがって・・・(´;ω;`)ブワッ
マジレスすると、@au_officialの中の人は「なう」も知らないと思います。
というか逆に、「au・nau」とかくだらないこと言っちゃうくらいの方が、個人的には好感度が持てます。


id:kenjiro_nさん

どっかの広告代理店かなんかが(中略)ってauをそそのかしたとすれば、auはそいつにバックドロップ喰らわしていい。」とはいえこのエントリも“素人はすっこんでろ”という立場が見え隠れしてるなあ。

誤解を恐れずいえば、まさしくそうです。
少なくともauほどの大企業がやるからには、それなりのクオリティを少なくとも僕は求めてしまいます。
それはたとえばラジオCMでも、チラシ一枚にしろ、HPにしろ、どんなメディアでもです。
それが会社のブランディングにもつながります。


id:fatpapaさん

リアルタイムRSS的に使う分には別に残念と思わない/素人っぽさ前面ゆえヤッちゃったって感じだろうがTwitterの文化を理解しろってのもヲタくさいネチネチで嫌/代理店ならも少しシナリオ書くはずだし2ndLifeと全然違うよ

リアルタイムRSS的に使ったとしても、見出しだけで本文がない薄っぺらい内容なので、auの場合は残念でした。
twitterに限らず、「どうすればそのメディア(のユーザーに対して)で受けるか」というのは、
普通に考慮すべきことではないでしょうか。
かくいう僕は、はてなーウケはできなかったわけですが(´;ω;`)ブワッ


id:Nagiseさん

今はいろんな意味でクオリティ重視の時代だよ。比較対象も、批評も、ネットにゴロゴロしているんだから。自分の周辺だけ見てうまくやっていると自画自賛じゃだめだよね

これはそのまま今回のauの件に言えるのではないでしょうか?
@au_officialをやるに当たって、もっと他の企業アカウントをリサーチできたのでは?というのが主旨のひとつです。



ツイッターについて
id:m_kisaraさん

けれどコミュニケーション必須と言うならチャットでやればよくね?とは思うw

今ならチャットよかtwitterの方が話題性あるでしょう。


id:dgwingtongさん

でもTwitterも変わって行くと思う。そんな時代もあったな、思わせる程に。ノスタルジー

ユーザー層が変わる事で、変化していくとも思います。
思いもよらなかった使い方もできるでしょうし、
逆に炎上のリスクがあがってコミュニケーションがとりづらくなる可能性もあるでしょう。


id:from_kyushuさん

まだ始まってもいない日本Twitterマーケティングについて「かくあるべき」と決めつける人 / 時々で良いので「半径1クリック」という単語を思い出して。自分とその周辺のTLの雰囲気がTwitterそのものの雰囲気と思うなよ。

次のエントリに記載しましたが、
個人的にはコミュニケーションをとることで、ファンを生み出せることが、twitterならでは成功のひとつだと思っています。
自分のTLの話はしてません。
「自分のTLでauの実況の評判がよくなかったからって、それをtitter全体の雰囲気だと思うな」というのなら、
#au2009は見られましたか?
どうみても批判や残念がるpostが多いです。


id:aoiro_moonさん

ここまでいくとついったーに「ゆるさ」はないなぁ、と思ったり。/いつの間にやら「私的」な「こうあるべき」論が広まりつつあるのかなぁ。

id:soichinosakiさん

どうやって使おうと、それをどう批判しようと勝手(自由)だとは思うけど、一番驚いたのがいつの間にかtwitterがコミュニケーションツールになってたことかな。本来の意味での使い方は間違ってなかったと思う。

twitterの特徴を説明するときに「気軽につぶやける」とか「ゆるいつながり」ってよく言われます。
調べてみたところ、「気軽」というキーワードは、

Twitter の受信ユーザー側では、友人や親類の近況報告を、携帯電話や、Webサイトなどで確認できます。ただし、それらに対してどれだけ注意を払うかはユーザー次第という気軽さがあります。
https://twitter.com/about#about

にもありますが、この「ゆるい」ってのは誰が言い出したんでしょう?
仮に公式にそう言っていたとしても、実はそれ自体が「こうあるべき論」では?
CGMはユーザーによってどうにでも変わります。


id:woodsmithさん

つーかなんで企業のtwitterの活用の理想がオフ会を開くことなのかがよくわからん。

オフは極論ですが、それくらいユーザーとの距離を近づけることができるのが、twitterの可能性であり魅力だと思います。


id:julajpさん

tsudaるにはコミュニケーションできるキャラクター確立という、高度なスキルが必要であった〜(本当か?|そうやって考えるとtsudaるって何気に凄いのね。

まず140文字で目の前の事をまとめる技術と、それにプラスして炎上しない程度の無難なやりとり、このアカウント面白い!と思わせる魅力などなど、より面白い実況にはいろんなスキルが必要だと思います。
たとえば本当に純粋に私見を交えない純粋な実況するだけってのもありだと思いますが、
フォロワーとしては、その人に対して質問をしたくなったりするのではないでしょうか。


id:Nachbarさん

Twitterは企業からの一方的な発信ではなく、企業内の「人間」としてすべての個人と相対せよということなのか。どうも一連のTwitter騒動でauを叩く人にはモンスターカスタマー的なものを感じる。

ネガティブにとられすぎてる気がしますが。。。
まあ「もう少し面白いこと言えよ!」ってのはモンスターカスタマー的と思われるかもしれませんが、
twitterの楽しみのひとつとして「コミュニケーションをとる」というのがあり、
それをうまくこなしている企業もあるので、そこまで無理な要望だとは思いません。


id:sendさん

単なる "俺の timeline はかくあるべき" って話に思えた

TLの話じゃなくて、あくまで企業がtwitterを利用をするのに、どうすれば効果的かって話です。


id:Nya-buroさん

Twitterの使い方を指示する必要は無いだろう。嫌ならFollowしないというTwitterの使い方を間違えるな

文章の前半と後半で言ってること矛盾してませんか?
followに値する・しないの話はしてません。


●その他
id:webkitさん

私もどことは言わんが企業アカウントをやっているので、こういうのみるとヒギー!!!(寿命3年縮まる)となる。がんばる。

がんがれ!ちょおがんがれ!
既読だと思うけど、下記が非常に参考になります。
@beBit_Japanの「なかの人」にいろいろ聞いて勉強になった件
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/10/twitter_and_bebit.html

id:daichan330さん
ほんとトラブルの場所には駆けつけるね君はw
とはいえ、ハイクで相談に乗ってくれてありがとう。


id:betelgeuseさん

発表会の温度湿度だけ垂れ流すぐらいのファンキーさなら逆に評価されたかもね

それは新しい!!!
「温度は31℃、湿度は60%(適当)、会場は今、まさに熱気に包まれております!!!」

*1:Twitterハッシュタグは誰のものか?

*2:こんだけ叩いておいて俺が言うのもなんだが。